長谷川智子公式サイトへようこそ

はじめまして、長谷川智子と申します。

私は、以前はミュージカル女優とソロ歌手(主にシャンソンやカンツォーネ)としての活動をしておりました。ですがある時クラシック音楽に目覚め、二期会研修所や武蔵野音楽大学大学院修士課程(声楽専攻)などでクラシック音楽を学びました。現在は、シャンソン歌手バルバラを研究しながら、ソロ歌手として、シャンソンやカンツォーネ、クラシック音楽などを歌っております。

さて、私が大学院で執筆しました修士論文の題目は、「シンガー・ソングライターバルバラの《ゲッティンゲン》における平和の表象~詩と音楽からの分析」でした。大好きなシャンソン歌手バルバラの《ゲッティンゲン》という名曲の、平和に関する楽曲を、詩の分析と楽曲分析をすることで、バルバラの平和への願いを読み解く研究をいたしました。また、フランス歌曲との関連性を示唆する新しい試みも致しました。こちらは雑誌に掲載予定ですので、詳細が分かり次第、お知らせいたします。

また、昨年、ファーストアルバムを発売いたしました。タイトルは、『Chansons D’amour~詩(うた)の宝石箱』、、西洋音楽の偉大なる作曲家の方々に敬意を払いながらも、オリジナルのストーリーや訳詞などをいたしました、初の作詞訳詞作品集です。皆様のコロナで疲れ切った心を癒す一枚になれたら幸いです。お問い合わせは、ホームページお問い合わせ欄、、または、ソレイユ音楽事務所(https://soleilmusic.com/shop/CD-DVD/products/list)までお願いいたします(定価 2000円 税込み)。

よくお問い合わせいただきます後援会(せーら友の会)ですが、、現在、50名ほどの会員さんがいらっしゃいます。こちらは年4回会報などを送らせていただいております。年会費1000円で、アットホームな会です。もしご興味ございましたら、お気軽にお問い合わせフォームからお声がけください。

最後に、、生きていると様々なことがございます。これまで私は、つらいとき、悲しいときこそ、音楽を愛する心を思い起こし、乗り越えてきました。音楽は、人を癒し、励まし、勇気づけ、人生を力強く生きようとする意欲をも、もたらします。コロナで病んでいる世界中の皆様と、音楽を通して、優しさを共有できたらうれしいです。

これまで出会ったすべての方々に感謝しておりますし、これからもこの心を忘れずに、力強く歌い、研究していこうと思います。

Merci☆

                                       2022年3月26日 長谷川智子